2011年01月11日

谷屋 毒吐(うそつ)き  歌詞

何かを探してる 何かを求めてる?
ちょっと前に目覚めたら 見知らぬ地
どこかを探してる どこかを目指してる?
一丁前に夢を見て 人形遊び

躓き転んで 流した涙なんて
痛いと吐いたら もう見せないよ
反吐がでる程の くだんない理想だって
こっちにしてみれば 光なんだよ

何を探してるの 何を求めてるの
自分もそんなこと 分かっちゃない
誰を探してるの 誰を求めてるの?
そんなの自分しか居やしない

何度転んでも 痛みは感じないさ
目標を一つ 見つけられれば
擦り剥いた腕に ツバつけただ歩いた
あんたの人形じゃない

躓き転んで 流した涙なんて
痛いと吐いたら もう見せないよ
反吐がでる程の くだんない理想だって
こっちにしてみれば 全てなんだよ

何度転んだら 痛みが襲うのだろう
目標を一つ 見失っても
崩れかけた脚 踏み締めまた歩いた
あんたの人形じゃない
人形なんかじゃない
タグ:歌詞 東方
posted by うー☆ at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 谷屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。