2011年09月29日

SOUND HOLIC ALiCE'S EMOTiON 野宮あゆみ 709sec. 少女人形

操られるためだけの心など 欲しくはなかったのに
見えない糸に繋がれ 無様な踊り踊らされる

ガラス細工で出来てる瞳 瞬きはしない
映る景色はいつもモノクロームよ

けして笑えない 闇に生きる人形だから
素敵な夢を見て 眠ることなどは許されない 少女人形


気まぐれに振り回され 壊れたら捨てられる運命(さだめ)だわ
逆らう気など起きない 生まれる前からの約束

あらぬ方向に曲がる関節 でも痛みはない
誰かわたしと無様に踊りましょう

何も怖くない 作り物の心だから
愛されたいなんて 願うことすらも許されない 少女人形


肌色セルロイドが罅(ひび)割れて
不吉な模様が顔に刻まれて
栗色ナイロンの髪が落ちて…絡みついた頃に

サヨナラするけど 紛い物の命だから
悲しいはずもない ただその瞬間(とき)まで踊りましょう 少女人形
posted by うー☆ at 03:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | SOUNDHOLIC 女声ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

ALiCE'S EMOTiON 鈴木ななこ ねむれないよ。 歌詞


Ahはじめはちょっと Uh気になっただけ
Ahだけど今では Uhなぜか離れない

取材で 君に会うのは 幾度となく してきてたのに
何気なく 話すことが なかなかうまく できずにいる

ずっと前から わかっていたよ 構えたカメラ 写る君
一面飾る まぶしい笑顔 こっちに向けて ほしいのに
視線の先に まぶしい笑顔 こっちに向けて ほしいのに
考え出すと 胸がどきどき 熱くて夜も眠れない


Ahこころの中で Uhいろんな想像
Ah呆けた頭 Uhブンブンと振る

素直に 君のことが 好きなんだって 云えたらいいのに
怯えて 前にいけない 弱くて脆い 自分がいて

広告のように 華やかじゃない でも届けたい この気持ち
恋は盲目 だけど潔白 だからきちんと伝えよう
もしも叶って 喜怒哀楽を 分かち合えたら うれしいね
君と一緒に 進めるのなら スキャンダルなど怖くない


あのね…ずっと前から…君のことが…君のことが…

勇気を出して 叫んだ言葉
夜空の闇に消えていった
実感のない「ごめんなさい」が
頭の中から 消えない

ずっと前から わかっていたよ
この恋きっと 実らない
ゴシップにすら ならない話
せめて私を 笑ってよ
明日になれば もう大丈夫
なんて強がり 意味ないよね
忘れたい でも 忘れられない
やっぱり今日も眠れない
posted by うー☆ at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | ALiCE'S EMOTiON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

SOUND HOLIC 709sec. Karakuri Watercolors

陽炎に溶かした
あの夏の面影
川面に散る夕映え
色あせぬ面影

それは
不思議な出会いをつづる歌
決して
忘れられぬ幼い調べ

輝くせせらぎ
その波間から
君が現れたとき 
僕は懐かしい夢に見た憧れ
ときめきに
心奪われたんだ
戸惑い 躊躇い
それでも差し伸べあえた手と手が
悪戯な歯車をつないでしまったことにまだ
気づけずにいたね

昼下がり川辺で
毎日落ち合っては
初めての驚き
互いに持ち寄ってた

やがて
忍び寄る運命(さだめ)のからくり
どうして
気づくことなどできたろうか

引き裂く さよなら
押し付けられた
無意味な取り決め
二人には抗う術など無くて
ただ悲しみの涙に濡れてたんだ

もう一度 もう一度
君に会える日を
願い続けて
いくつもの季節重ねた
僕は気づかないうちに
大人になってた


夏の
日差しのような眩しい願い
君と
過ごした短い永遠は

輝く せせらぎ
僕は今でも
君を探してる
思い出は 懐かしい夢に似た
憧れ ときめきを
紡ぎ続けてるんだ

戸惑い 躊躇い
それでも差し伸べあえた手と手が
幸せな歯車を廻し始めることができる日を
夢見ている
posted by うー☆ at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | SOUNDHOLIC 男声ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。