2010年02月28日

Silver Forest さゆり sweet little sister 歌詞

闇との契りが 運命へ導く
呪縛が遮る 絶望の淵へ

悦びに抱かれ 跪いて愛で
華びらは染まり あなたを求め
月が消えるまで離さない

乙女は犯された 不浄の華びらに乱されて
幼き瞳には 血塗られた薔薇が映る
狂気に満たされた 理性の鎖から放たれて
堕ちていく何処までも 魔性がざわめく森へ

陳腐な嘘なら 一つもいらない
壊れた世界で 真実を求めた

首に滴る血 舌でなぞってく
蜜を貪って 戯れ言は
雫涸れるまで終わらない

少女は舞い降りた 闇の帳の下逃げ込んで
戒で縛られた 鳥籠の中で迷う
棘で飾られた 十字架の真ん中に囚われて
今宵の生贄は 運命に捧げられた

闇との契りが 運命へ導く
呪縛が遮る 絶望の淵へ
陳腐な嘘なら 一つもいらない
壊れた世界で 真実を求めた
闇との契りが 運命へ導く
呪縛が遮る 絶望の淵へ
陳腐な嘘なら 一つもいらない
壊れた世界で 真実を求めた
タグ:東方 歌詞
posted by うー☆ at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Silver Forest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。