2010年10月08日

COOL&CREATE drizzly again ビートまりお レヴァリエ

そいつは身勝手 いつだって自分勝手で
誰かが言った「本当は外が見たいはずだから」
きっとずっと飲み込んでいた言葉
それを聞けるのなら 今すぐにでも連れ出してやろうか

なりふり構わず 全部なげうって飛び込んできた
その意志こそが たった一つの残された武器
誓いを立てろ 貫けるのなら 何があってもこの心は折れやしない

黒い影は嵐を引き連れて やがてそこに現れた
閉じた世界 無理やりこじ開け何度でもやってくる
埃だらけのまま 運命と高らかに笑えばいい

そいつは消極 いつだって後ろ向き
それでも誰かは言った「素直になれたら」
精一杯の勇気を振りしぼるように
そう壊したドアの向こう側 聞こえてきた叫び

最後の鐘は深い霧のなか鳴り響く
立ちはだかった悪魔の色 紅い吸血鬼

覚悟を決めろ 拳を握れ 何があってもこの手だけは離さない

鳴らせレヴァリエ 迎うはグングニル
描いた夢は恋のはじまりさ!

躱しきれない弾幕の雨すり抜けながら
視界が霞んで 意識が薄れていても 忘れるな
思い出せるか? 自分が何をするべきなのかを
その意志こそが 狂気を打ち倒す最強の槍

誓いを立てろ 貫けるなら 何があってもこの心は折れやしない
強く 誇り高き 黒き幻想
見送ってやるさ 笑顔のままどこまでも
タグ:東方 歌詞
posted by うー☆ at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | COOL&CREATE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。