2011年08月15日

Silver Forest さゆり 風の記憶 〜The Endless Stream〜 歌詞

果てなき空に 吹き抜ける風
優しくて
闇夜に浮かぶ 刻幻の月
悲しみに紛れた

儚さに涙に濡れてた
君の声 君の瞳が 心を揺るがす

ただ想い馳せても 夢でしか逢えなくて
そっと触れたその顔 宵に溶けてく
このまま...


水面に映る 月の光が
優しくて
闇夜に揺れる 星たちの声
悲しみに流れた

吹き抜ける 風の記憶たち
君の声 君の瞳が 心を震わす

夢の中だけでも 君の傍にいたいよ
たったそれだけでいい... 君に逢いたい

ただ想い馳せても 夢でしか逢えなくて
そっと触れたその顔 宵に溶けてく
posted by うー☆ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Silver Forest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。