2010年04月06日

SYNC.ART'S あんぽりん ラストダンス 歌詞

静寂の足音残して 降りしきる血潮より 誘うは闇夜
妖の惨劇に濡れて 許されぬ罪の手で その幕をあけた 遠い夢

弱き物そこに留まるなら 永劫の無に抱かれよう
変わりゆくその時が来るまで 血を流せばいい

なりやまぬ悲痛のアンコール 痛みなら覚めないで 血塗れのポワント
つま先に祈りを崩して 踊り狂えばいいの 悲しみのロンド

脆弱な灯火ならいらない 何もぬくもりも知らない
逝けばいい瞳閉じるまでに 幕を下ろすから

嗚呼悲しみの 舞台は踊り踊らされ堕ちていく
嗚呼虚無だけが 脆弱(おろか)な心をも満たすの 溶けるように

忌わしく無残に奪われ 泣き叫ぶ愛憎を糧に
(Uh...can you feel the pain. Seamless for the moon fair of the kindness and you feel through I will fall)
憐れだと狂い舞うように 世界を捻ればいい
(Uh...graze, dance,freeze with crazy crazy steps So sure few as so I'll lead to your hall)

Uh...can you feel the pain. Seamless for the moon fair of the kindness and you feel through I will fall
Uh...graze, dance,freeze with crazy crazy steps So sure few as so I'll lead to your hall

Uh...can you feel the pain. Seamless for the moon fair of the kindness and you feel through I will fall
Uh...graze, dance,freeze with crazy crazy steps So sure few as so I'll lead to your hall
posted by うー☆ at 23:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | SYNC.ART'S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

SYNC.ART'S 桃梨&遊女 想ひそめしか 歌詞

からからら からからり
歯車は 廻(めぐ)り行き
からからら からからり
春の色 咲き誇る
この子からは 聞かずとも 私には 分かるから
その痛み もどかしさ 其れ故の 愛しさも

胸の奥に在る 答えを知るべきか
ひらひら ゆらめく 桜花(はな)は嗤うだけ
そっと髪を撫でる 優しすぎた抱擁(ほうよう)
如何して 貴方に 心許したか

からからら からからり
歯車は 廻り行き
からからら からからり
春の色 咲き誇る
純粋な この子には 少しだけ 教えるわ
恋は皆 想うだけ 大切に したくなる

此の侭(このまま)貴方が 還らずと為ったら
過ぎ去るこの世は 意味を無くすでしょう
それでも私は 桜花舞う階へ
想いを 埋めて 失くす事は無い

胸の奥に在る 答えを知るべきか
ひらひら ゆらめく 桜花は嗤うだけ
そっと髪を撫でる  優しすぎた抱擁
如何して 貴方に  心許したか

からからら からからり
この子から 伝わって
からからら からからり
庭よ染まれ
タグ:東方 歌詞
posted by うー☆ at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | SYNC.ART'S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

SYNC.ART'S 藤咲かりん 心の在り処 歌詞

見慣れた筈の地で
雲翳(かげ)るこの世界で
罰を受けるように
心を失ったの

心さえも
貴女から奪うの
此処で
扉の向こうの世界へ
誘ってあげるわ

見慣れた筈の地が
鏡へと変わる中
罰を報いるように
心も失ったの

心までも
貴女を操るの
刹那
鏡の回廊の世界へ
誘ってあげるわ

貴女は
非力なままで構わないの
永久に
真っ白な鳥籠の檻へと
閉じ込めてあげるわ
タグ:歌詞 東方
posted by うー☆ at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | SYNC.ART'S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。