2011年08月15日

Silver Forest さゆり 風の記憶 〜The Endless Stream〜 歌詞

果てなき空に 吹き抜ける風
優しくて
闇夜に浮かぶ 刻幻の月
悲しみに紛れた

儚さに涙に濡れてた
君の声 君の瞳が 心を揺るがす

ただ想い馳せても 夢でしか逢えなくて
そっと触れたその顔 宵に溶けてく
このまま...


水面に映る 月の光が
優しくて
闇夜に揺れる 星たちの声
悲しみに流れた

吹き抜ける 風の記憶たち
君の声 君の瞳が 心を震わす

夢の中だけでも 君の傍にいたいよ
たったそれだけでいい... 君に逢いたい

ただ想い馳せても 夢でしか逢えなくて
そっと触れたその顔 宵に溶けてく
posted by うー☆ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Silver Forest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Silver Forest さゆり drive to the ever sky 歌詞

憧れを抱いていた少年の瞳【め】に
映るその無限は 少し近くなった

一筋の熱い誓い 目覚めた時
そこから未来への 戦いが始まる

孤独な檻に 飛び込む勇気を手に
絆が背を押した『夢を掴め!』と

いざ進め!その先へ
恐れを知らぬこの魂よ
人知れず耐えた傷
輝く時代【とき】を ただ待っている

叶えたい夢抱え
誰もが目指すその瞬間へ
進みたい道はただ
一つしか無いその栄光へ


何度も向き合う いくつもの葛藤
超えられない壁は この手で壊してく

進んでく者へ 課せられた運命【さだめ】は
自らに勝つこと、強い心もって

あの日の君が かけた言葉の意味も
その優しさにさえ気付けなかった

いざ行こう!その先へ
恐れも超えて今 立ち上がれ
人知れず泣いた夜【よ】も
必ず華開く時が来る

手にしたい夢がある
愛すべき君へと捧げたい
進むべき道はただ
一つしか無い その栄光へ
posted by うー☆ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Silver Forest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Silver Forest さゆり 引き裂かれるFire 歌詞

明日の約束は無い
信じた想いを抱きしめ
闘いの渦の中へ飛び込んで
ただ己の力信じるだけで
後戻り?… 逃げ道は?…
克ち進むこと…

優しさ 憐れみ 要らない
怯んだら そこでお終い
とどめを突き刺す その時までは
ただひたすらに女神【かみ】に祈るだけで
凍りつく星空に安息【やすらぎ】はない
刹那と…

引き裂かれる Fire
絶望の暗闇【やみ】にFire
白い閃光【ひかり】が 輝くたびに
脆く 消える魂
幾千もの Shooting Star
胸に刺さるこの棘を 情熱に変えて
どこまでも Burning My Heart


果てしない旅路の果てに
真実の結末【こたえ】など無い
罪深き闘いを 繰り返す
愚かな者たちの懺悔の涙
絶望と憎しみが 横たわっている

傷付いた翼広げ
それでも羽ばたく堕天使
幾度となく生まれ また消滅【き】えてく
繰り返される この世界の中で
暗闇の あの天空【そら】に 今 解き放て
希望【ちから】を

情熱の Fire
この胸の中のFire
紅い閃光【ひかり】が 燃えさかる度
熱く 揺れる魂
一瞬の Shooting Star
儚い生命【いのち】の如く
また巡り逢うだろう
永遠に Warning My Soul


引き裂かれる
引き裂かれる Fire
絶望の暗闇【やみ】にFire
白い閃光【ひかり】が 輝くたびに
脆く 消える魂
幾千もの Shooting Star
胸に刺さるこの棘を 情熱に変えて
どこまでも Burning My Heart
posted by うー☆ at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Silver Forest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。