2010年05月01日

EastNewSound いずみん vanishing point「/」 歌詞

果て無き 彼の地で
咲かせよ 彼の地で

形無き 此の地へ
由り無き 此の地へ

歩めよ 其の地へ
「/」の向こうへ

朱月 謳うは
妖 幻

永久へと響き 嘆く理
旋律には 儚き音符を
奏でて放て 概念の窓
Akasha 満ちる身を抱きながら

Creat/Vanish! Creat/Vanish!
其の「/」へ消え往け

Creat/Vanish! Creat/Vanish!
此の地から彼の地へと

Creat/Vanish! Creat/Vanish!
あの水面空の向こう

Creat/Vanish! Creat/Vanish!

Drawing!Drawing!Drawing!
Drawing!Border!

FlipFlop!Callin' Callin'
Drawing!
FlipFlop!Drawing! Drawing!
Callin'!
FlipFlop!Callin' Callin'
Drawing!
FlipFlop!Callin' Callin'
Drawing! Drawing!
FlipFlop!Drawing! Drawing!
Callin'!
FlipFlop!Callin' Callin'
Drawing!
FlipFlop!Callin' Callin'
Drawing!
Vanish Out!You Vanishing
Out!Vanish-Point!!

常世の幻/浮世の幻

繰り返し 幾度でも
輪舞は終わらない

紡ぐは 境界
終端こそ始端
隔てば始まる
あて無き 何処かへと

闇を放ち 光る理
運命こそ 儚き音色で
射放ち破れ 想念の窓
Akasha 満ちる手を握りながら

其の歌も聴こえない
其の姿も視えない
其の手すら触れない
奏でても届かない

Creat/Vanish! Creat/Vanish!
此方から彼方へと

Creat/Vanish! Creat/Vanish!

Singin'!Singin'!Singin'!
Swingin'!Border!

FlipFlop!Singin' Swingin'
Drawing!
FlipFlop!Drawing! Drawing!
Singin'!
FlipFlop!Singin' Swingin'
Drawing!
FlipFlop!Singin' Swingin'
Drawing! Drawing!
FlipFlop!Drawing! Drawing!
Singin'!
FlipFlop!Singin' Swingin'
Drawing!
FlipFlop!Singin' Swingin'
Drawing!
Vanish Out!You Vanishing
Out!Vanish-Point!!
タグ:東方 歌詞
posted by うー☆ at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | EastNewSound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

EastNewSound 茶太 Lucent Wish 歌詞

たったひとつ気が付いた

わたしの在る理由

君が消えて仕舞わぬよう

きっと叶えるために在る


時の音色は 無情に巡り

錆び付いた 針動かし続ける

廻れば謳を 忘れる人は

目を殺がれ 彷徨う屍

斜陽に啼いた 鳥は堕ち逝く

焼け落ちる 穢れた漆羽根

雲間の月を 仰がず奔る

虚道には 終着地は亡い

瑕疵無き丘立つ (私はただ)

侘しい杜は (この場所で)

宵月映した (手を繋いで)

神錆びた場所 (君と居たかった)

”Lucent my wish”

信じた在り処棄てれば (透明な)

仄昏い夜が明けると気付いた (願いはただ)

視得無い明日を睨み (染まりに行く)

東雲へ奔る (元の色も忘れ)


真澄の鏡染める朱の葉

赤錆びた葉が秋を深める

八十神仰ぐ緋色ノ杜の

頂に響く嗤い声


瑕疵無き山立つ (私はただ)

華やぐ社は (この場所で)

秋空映した (手を繋いで)

神錆びた場所 (君と居たかった)

”Lucent my wish”

透明な願いは染まり (透明な)

仄昏い夜の帳がまた来る (願いはただ)

視得無い空を呪い (染まりに行く)

虚道に堕ちて逝く (元の色も忘れ)

瑕疵亡く聳える  (私はただ)

九天の社は (この場所で)

心を映した (手を繋いで)

神錆びた場所 (君と居たかった)

”Lucent my wish”

儚い願いの錆びた (透明な)

仄暗い夜は終わらないままで (願いはただ)

砕けた心探す (染まりに行く)

神錆びた場所で (元の色も忘れ)


たったひとつ気が付いた

わたしの在る理由

きみが消えて仕舞わぬよう

きっと叶えるためにある
タグ:東方 歌詞
posted by うー☆ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | EastNewSound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。